土木施工管理 川添さんの働き方

  • #土木施工管理
  • #道路開設工事
  • #仕事紹介

2009年入社

大津建設株式会社

Q&A

現在行われている工事と仕事内容を教えて下さい。

この林道開設工事は、これまで遠回りを強いられていた地域と地域を結ぶ、地図にない道を切り拓く工事です。工務部では、こうした土木工事の管理業務を担っています。道路や橋、トンネル、河川等の土木工事で、施工計画の作成、業者手配、資材発注、工事進捗記録の作成、安全管理、コスト管理など、全体を俯瞰した管理が主な仕事です。この工事では、自ら現場に出て現場管理から書類業務までをになっていますが、大規模な現場であれば、現場スタッフとタッグを組み、国や自治体が定めた工事書類の作成・管理に徹することもあります。

土木施工管理に携わってきて困難だったことはありますか?

私が経験した初めての大規模工事では、膨大な量の書類管理に追われながら、同時に進捗を予測して調達業務も行うため、資材調達の遅れで現場に迷惑をかけたり、試験方法の方針でダメ出しをもらったり、様々な失敗があったからこそ、身についた経験はそれ以上に大きく、自分を成長させてくれました。 入社から10年以上経った今でも、経験はまだ足りないと思っていますし、DX化で管理手法も進化し、難易度は高い仕事。だからこそ、一生をかけて取り組める仕事だと思います。