イワキテック株式会社

世界一大きな蓋を作る仕事です。

船の装備品であるハッチカバーを製造しているメーカーです。
ハッチカバーはコンテナ船や、ばら積み船と呼ばれる貨物船に搭載され、
貨物を入れる船倉への浸水を防ぎ、積み荷を守る重要な役割を果たします。

イワキテックは昭和32年に創業。
100年企業を目指し、安定した経営を行なっています。
500トンを超える大型構造物も製造可能な工場(クレーン)があり、
ニッチな産業であるコンテナ船用ハッチカバーは生産量・質とも日本一を誇っています。

また「製作」と「設計」を自社でできる会社は日本には2社しかありません。
業界での知名度も高く、「ハッチカバーといえばイワキテック」と信頼をいただいています。

企業情報

法人名
イワキテック株式会社
法人名ふりがな
いわきてっくかぶしきがいしゃ
所在地
〒794-2410 愛媛県上島町岩城6017
支店等
イワキテック株式会社 因島工場
広島県尾道市因島重井町474-7
イワキテック株式会社 向島工場
広島県尾道市向島町111
資本金
85,800,000円
従業員数
141名
設立年月日
1957年3月28日
業種
輸送用機械器具製造業 › 船舶製造・修理業,舶用機関製造業
平均年齢
44.8 歳
平均勤続年数
16.2 年
Webサイト
https://iwakitec.co.jp/recruit/
Twitter
https://twitter.com/iwakitec_saiyou

日本一のメーカー。

イワキテックは、大型のコンテナ船に使用されるポンツーンタイプのハッチカバーでは、
日本一のシェアを誇っています。

また設計・製作・アフターフォローまで一貫して行なっており、
設計部門と製作部門が密にコミュニケーションを取ることで、
製品のクオリティも日本トップクラスです。

高品質の製品を作る上で強度・軽量化と共に重要なのが、
製作しやすいような設計をすること。
使用するパーツを少なくし、組み立てやすい設計を行なうことで、
製作工程での工数やミスを減らすことができるからです。

強度を保ったまま、軽量化を目指し、より組み上げやすい仕様を実現する。
簡単ではないからこそ、追求していきがいのある仕事です。

年代問わず、和気藹々とした職場です!

平均年齢は44.8歳の地盤がしっかりとした会社ですが、若い社員も活躍しています!
様々な年代の社員がいますが、穏やかな社員、面倒見の良い社員が多く、
年代問わず和気藹々としています。

一つのフロアにすべての部署があるため、
部署の垣根を超えたコミュニケーションも取りやすい環境です。
また、社長も同じフロアに在席し、自由な意見・発想を直接伝えることができます。

研修後、新入社員には、経験や技術の熟練した先輩社員たちが丁寧に指導します。
分からないことを先輩に聞きながら、確実にスキルアップしていくことができます。

職務中は息を合わせて真剣に、真面目に。
休憩時間は笑顔の見られる職場環境です。