内海造船株式会社

内海造船ならでは

弊社は、広島県尾道市に2つの工場(生口島、因島)を持つ造船メーカーです。
国内フェリーをはじめ、コンテナ船、タンカー、バルクキャリア、自動車運搬船、冷凍運搬船、RORO船、調査船など各種船舶の建造および修理を行っています。
特に国内フェリーの建造実績は他社を圧倒しており、当社が建造したフェリーが日本全国で活躍しています。

企業情報

法人名
内海造船株式会社
法人名ふりがな
ないかいぞうせんかぶしきがいしゃ
所在地
〒722-2493 広島県尾道市瀬戸田町沢226-6
資本金
1,200,170,000円
従業員数
618名
業種
輸送用機械器具製造業 › 船舶製造・修理業,舶用機関製造業
平均年齢
38.5 歳
有給消化率
77.5 %
平均勤続年数
13.8 年
Webサイト
https://www.naikaizosen.co.jp/

内海造船で働く

・フェリー建造実績が日本トップクラス。(自分たちで作って誰かと一緒に乗れる)
・田舎の企業ならではのアットホームな環境。(年齢による分け隔てがなく、仲間意識が強い)
・有給取得率が約78%、平均残業時間23.8時間。(ライフワークバランスを重視したい人にピッタリ)
・自然豊かな環境でアウトドアやスポーツ、趣味を満喫。(ストレスフリーの環境でやりたいことができる)

造船の仕事とは

弊社には、設計、担当技師(施工管理)、現場作業者、の大きく分けて3つの職種があります。それぞれの業務内容だけ見ると全く異なる仕事の集まりのように見えますが、すべての仕事は1隻の船のためにあります。「①設計が描いた図面もとに、②担当技師が行程を造り、③現場作業者の手によって船が形作られていく」という一連の流れは、実は当たり前に生まれているわけではありません。それぞれ違う能力を持った数百名もの人々が、強力な繋がりを持っていることが、高いクオリティの船を滞りなく完成させることを可能にしています。船づくりとは、だれもが一度は経験したことのある「チームプレイ」そのものであり、「誰かと力を合わせることを仕事したい」人が集まって日々の仕事に取り組んでいます。