特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK

「ワーク・ライフ・バランス」"work-life-balance" の実践

☆当事務所ではワーク・ライフ・バランスを重視しています。
・仕事だけではなく、メリハリの利いた時間の有効活用により私生活の充実も図ることができます。
☆フレックス制(標準労働時間:7.75時間)
・出勤時刻は朝6時~10時の間で選択でき、最短で14:30に退勤することも可能です。
☆残業ゼロ目標を実践
・原則として残業禁止。
・「ノー残業day」の実践。
☆全所員が正社員
・当所に在籍する全ての所員は、「正社員」です。
☆テレワーク"telework"の実践
・一部(1~4日/週)"telework"制の実践。
・完全(5日/週)"telework"制の実践。

企業情報

法人名
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
法人名ふりがな
とっきょぎょうむほうじんはらけんぞうわーるどぱてんとあんどとれーどまーく
所在地
〒531-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-KITA2-6 大和南森町ビル
支店等
広島事務所
広島県広島市中区立町2-23 野村不動産広島ビル
従業員数
270名
設立年月日
1976年4月1日
業種
専門サービス業(他に分類されないもの) › 法律事務所,特許事務所
Webサイト
http://www.harakenzo.com/jpn/index.shtml

「働き方改革」の実践

☆「テレワーク」の実践
「テレワーク」"telework"は、(1)通勤時間から完全に解放されるので労働者の負担が大幅に軽減される、(2)家庭の事情に合わせて労働できる、という特長があります。
「テレワーク」"telework"とは、一般に、職場など一定の場所に拘束されずに仕事ができる、通信技術を利用した「在宅勤務」を指します。 当事務所では、このうち社会保険等を完備した『完全雇用型の在宅勤務』を採用しておりますので、自宅に居ながらにして収入の安定と労働の喜びを得ることができます。
※応募職種及び勤務地は不問です。なお、正社員としての募集ですので、フリーランスは募集しておりません。
☆「コワーキング」の実践
「コワーキング」"co-working"とは、共働ワークスタイルを指します。 当事務所では、サテライトオフィスの活用によりこれを実践し、異業種との自由な活動スタイルを採り入れて、新しいワークスタイルを構築します。
☆「多様性」の実践
「多様性」"diversity"とは、人種/民族/文化/言語/価値観/等々の異なる様々な人達と共存することを意味します。 当事務所では、世界の人達と一緒に仕事をすることにより、活気に溢れ競争力に富んだ事務所を目指します。

事務所情報

東京・名古屋・大阪・広島の四拠点都市に事務所を構え、四十有余年の歴史と総勢250名の所員を擁する『国際・総合・知的財産事務所』です。
知的財産の全分野をカバーする経験豊富な既存メンバーとともに、事務所を拡大していく貴重な経験の場を提供します。
経験者の方にはもとより、未経験者の方も歓迎します。