テクノス三原株式会社

  • 移住支援金対象
  • 三原市
  • その他のサービス業 › 他に分類されないサービス業

非破壊検査で社会インフラを守る!

船舶(大型の船)や橋・トンネルの品質、安全をチェック。
検査には専門的な機器を使用しますが、初めは知識も経験も必要ありません。
基本、2人以上のチームで検査を実施します。
検査には資格が必要になりますが、入社後じっくり研修し取得を全力でサポートするので安心下さい。
一生モノの知識・資格が身につけば末永く活躍することができます。

企業情報

法人名
テクノス三原株式会社
法人名ふりがな
てくのすみはらかぶしきがいしゃ
所在地
〒723-0051 広島県三原市宮浦5-2-10
資本金
10,000,000円
従業員数
130名
設立年月日
1996年2月1日
業種
その他のサービス業 › 他に分類されないサービス業
Webサイト
http://technos-mihara.co.jp

一番の強みは世界ナンバー1のシェアを誇る検査があること!

皆さん!知ってましたか?
日本の物資の輸送(輸出入)の99%が船舶(大型の船)で行われていることを。
私たちが住む島国日本から船舶が無くなれば現在の生活水準が保たれなくなることはもちろんのこと、
今後、将来日本が発展していくことさえも危ぶまれます。
我々はその船舶の品質・安全をチェックする会社であり、
船舶の安全を守ることは私たちの生活を守ることであると考えています。
実業務では対象物を壊すことなく内部の損傷状態を検査。医師で例えると内科医のような仕事です。
検査には専門的な最先端の計測機器
(超音波解析機、電磁波レーダー、エックス線装置、ドローンなど)を使用します。
そして船舶の検査は国際ルールに基づいて実施する項目になり、
車の車検同様不可欠なものであるので長期的に安定が見込める分野の仕事になります。
造船業が盛んなフィリピン・中国に100%出資の現地法人があり、
日本そして世界中が働くフィールドになるので海外で活躍する人材も多くいます。
なにより超音波ハッチカバータイトネス試験数は私たちが世界ナンバー1シェアを誇っており、この試験方法は日本国内検査承認第一号です。

先輩社員の声

現在入社15年目の西本さん。入社後は全く知らない分野である非破壊検査に不安を抱きながらも『フィールドが世界』に魅かれ、一人前になるために必要な非破壊試験技術者の資格を取得。国内・海外で様々な知識と経験を備え、今はグループリーダーとして現場作業に携わるチームスタッフをマネジメントしています。入社後はさまざまな能力を身につけて頂き、役職・役割が変わっていきます。

PR動画